私の部屋




昭和43年頃からの私の映像の機材です。

動画については、当初シングル8の8ミリフィルムでした。その後、ビデオがでてきまして、これに切り替えました。

この時に、撮影済みの8ミリフィルムをHi8のビデオに変換しました。

さらに、デジタルの時代になり、撮影機をデジタルに切り替え、編集機器もデジタル化へ

また、先のHi8のビデオをデジタル化しました。

その後、世の中はDVDへ進むにつれ、記録媒体はDVDへと変化していきました。

静止画(写真)についても、デジタル化へ
( ニコン FE → ニコン D70 )

現在は、記録媒体もDVDからBDに変わり、画質もハイビジョン化に伴い機材も買い換えました


映像記録媒体の変遷 (動画)

8ミリフィルム
撮影・保存

Hi8ビデオテ−プ(アナログ)
撮影・保存

DVカセットミニテ−プ(デジタル)
撮影・保存



DVCAMカセットテ−プ
保存

DVD−R
保 存

SDHCメモリ−カ−ド(32GB・クラス10)   撮影



BD-R
保存
 




8ミリフィルム時代


○ 撮影機 (フジカシングル−8 Z2)
レンズ
F1.8 f=8.5〜34o 4倍ズ−ム 絞り範囲 F1.8〜16
ファインダ−
一眼レフ方式 スプリットイメ−ジ距離合わせ
フィルム送り
電動式 電源1.5V乾電池4本
重量
1.17Kg
発売元
富士写真フィルム株式会社
購入日
昭和43年〜45年頃


○ 編集機 VIEWER EDITOR
用途
撮影した8ミリフィルムを画面に映しながら編集箇所をテェックする機器
発売元
マイネッテ
購入日
不明









○ ロ−ルテ−プスプライサ− (S8RT)
用 途
撮影したフィルムの編集時にカットしたフィルムを繋ぎ合わす機器
発売元
L P L
購入日
不明











○ 映 写 機  (ELMO ST-800)
再生方式
8ミリフィルム光学再生、磁気録音再生
映写ランプ
12V 100W コ−ルドミラ−付ハロゲンランプ
映写スピ−ド
24こま/秒 18こま/秒
映写レンズ
F1.3 f=15〜25o ズ−ムレンズ
音声出力
最大6.5W
発売元
株式会社エルモ社
購入日
昭和51年8月12日


8ミリビデオ(アナログ)時代


○ ビデオカメラレコ−ダ− Hi8 (CCD−V900)
レンズ
8倍ズ−ムレンズ f=11〜88o F1.4 TTl方式オ−トフォ−カス機構付き、マクロ機構付き
録画方式
回転2ヘッドヘリカルスキャンFM カラ−アンダ−方式
録音方式
回転ヘッドFM方式
使用カセット
8ミリビデオ方式ビデオカセットテ−プ
重量
1.4Kg(バッテリ−、テ−プ含まず)
発売元
ソニ−株式会社
購入日
平成元年4月8日


○ ビデオカセットレコ−ダ− Hi8 (EV−BS3000)
録画方式
回転2ヘッドヘリカルスキャン FM、カラ−アンダ−方式
録音方式
標準 回転ヘッドFM方式(2チャンネル) 
PCM デジタル録音方式(2チャンネル)
使用テ−プ
8ミリビデオ方式ビデオカセットテ−プ
受信チャンエル
UHF 13〜62チャンネル  VHF 1〜12チャンネル
BS  1,3,5,7,9,11,13,15チャンネル
その他機能
コントロ−ルL端子付き
用途
主に編集に使用
発売元
ソニ−株式会社
購入日
平成3年12月28日


○ ビデオ編集コントロ−ラ− (RM−E500)
入出力端子
コントロ−ルL端子(再生機側、録画機側)
コントロ−ルS出力(録画機側)
GPI出力
機能
プログラム編集機能
簡易編集機能
用途
2台のビデオカセットレコ−ダ−を制御して編集する機器
発売元
ソニ−株式会社
購入日
平成6年10月29日


○ カメラ (ニコン F E)
形式
電子制御式35o一眼レフレックスカメラ
使用フィルム
バトロ−ネ入り35oフィルム
シャッタ−
電子制御式上下走行式・メタルフォ−カルプレンシャッタ−
シャッタ−スピ−ド
AUTO、1/1000〜8秒
レンズマウント
ニコンFマウント
露出計
TTL中央部重点開放測光方式
フィルム感度範囲
ASA12〜4000
重量
590g(ボディのみ)
付属品
NIKKOR f= 50o 1:1.4 レンズ
NIKKOR f= 28o 1:3.5 レンズ
NIKKOR f=135o 1:2.8 レンズ
Nikon スピ−ドライト SB−10
発売元
日本工学工業株式会社
購入日
不明


デジタルビデオ時代 (第1期)


○ デジタルビデオカメラレコ−ダ− (DCR−VX1000)
録画方式
回転2ヘッドヘリカルスキャン
録音方式
回転2ヘッド 12ビット 32kHz
使用カセット
DVマ−クの付いたミニDVカセット
テ−プ速度
約18.81o/秒
レンズ
10倍ズ−ムレンズ f=5.9〜59o(35oカメラ換算42〜420o) f=1.6〜2.1
TTLオ−トフォ−カス機構付き
重量
1.6Kg(バッテリ−、テ−プ含む)
発売元
ソニ−株式会社
購入日
平成9年9月16日




○ デジタルビデオカセットレコ−ダ− (DSR−30)    DVCAM
録画・録音方式
DVCAM方式 
回転2ヘッドヘリカルスキャンデジタルコンポ−ネント記録
使用カセット
スタンダ−ドDVCAMカセット、ミニDVCAMカセット
編集機能
カット編集(シンクロエディト)
デュプリケ−ト
アッセンブル編集
ビデオ/オ−ディオインサ−ト
その他機能
LANC入出力(コントロ−ルL端子)
コントロ−ルS入出力
DV端子
発売元
ソニ−株式会社
購入日
平成9年7月30日


○ パ−ソナルコンピュ−タ− (ソニ− PCV−RX75)
OS
Windows XP Home Edition
プロセッサ−
インテルPentium4プロセッサ2.20 GHz
メインメモリ−
1GB
ハ−ドディスク
内蔵 120 GB    外付 120GB
ドライブ
DVD-RWドライブ、DVD-ROMドライブ、フロッピディスクドライブ
主なソフト
Adobe Premiere 6.0
DVgate、 DVgateMotion、 DVgateAssemble、
GigaPoket
Nikkon Capture Editor
ディスプレイ
トリニトンカラ−コンピュ−タ−ディスプレイ CPD−G420 19インチ
発売元
ソニ−株式会社
購入日
平成14年2月  日


○ デジタルカメラ (ニコン D70)
形式
スピ−ドライト内蔵レンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
有効画素数
6.1メガピクセル
撮像感度
ISO200〜1600相当
撮像素子
23.7×15.6oサイズ原色CCD、総画素数6.24メガピクセル、ニコンDXフォ−マット
画質モ−ド
JPEG、RAW
記録媒体
コンパクトフラッシュカ−ド
付属品
AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18−70o f=3.5-4.5G IF レンズ
AF Micro-Nikkor 60o f=2.8D レンズ
重量
595g(バッテリ、CFカ−ド等含む)
発売元
株式会社ニコン
購入日
平成16年7月24日





デジタルビデオ時代 (第2期)



○ パ−ソナルコンピュ−タ− (ソニ− VGC−RT90US)
OS
Windows Vista Ultimate
プロセッサ−
インテルCore2Duo E8400 3 GHz 2コア
メインメモリ−
4GB
ハ−ドディスク
内蔵 500 GB    外付 500GB
ドライブ
ブル−レイディスクドライブ(DVDス−パ−マルチドライブ)
主なソフト
Adobe Premiere Pro CS3
Nikkon Capture NX2
Office Personal 2007
ディスプレイ
25.5型WUXGA液晶
発売元
ソニ−スタイル・ジャパン株式会社
購入日
平成20年11月19日


○ デジタルHDビデオカメラレコ−ダ− (HDR−AX2000) 
映像記録
HD:MPEG−4 H.264(AVCHD)
イメ−ジセンサ−
1/3型"Exmor"3CMOSセンサ−
記録メディア
SDHCメモリ−カ−ド(class以上)
音声記録
Dolby Digital 2ch 16bit 48kHhz
レンズ
Gレンズ(72mm)、光学20倍、 f=29.5〜590mm,
f=1.6〜3.4
総画素数
約112万画素×3
撮影可能時間
SDHCメモリカ−ド(32GB)・FXモ−ド=約3時間
重量
2.1Kg(撮影時バッテリ−込み2.5Kg)
外形寸法
幅173×高さ187×奥行き342mm
発売元
ソニ−株式会社
購入日
平成23年1月10日


○ パ−ソナルコンピュ−タ− (レサンセ DT H7735BD/GTX580)
OS
Windows 7 professional sp1 64bit
プロセッサ−
インテルCore i7 3820 (3.6〜3.8GHz)
メインメモリ−
16GB
ハ−ドディスク
内蔵 2TB    外付 3TB、2TB
ドライブ
ブル−レイディスクドライブ(DVDス−パ−マルチドライブ)
主なソフト
EDIUS Neo 3
Nikkon Capture NX2
Office Personal 2010
ディスプレイ
23型ワイド IPS方式
発売元
パソコン工房(株式会社ユニットコム)
購入日
平成24年6月10日